前田忠次(読み)まえだ ちゅうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田忠次 まえだ-ちゅうじ

1909-1984 昭和時代の経営者。
明治42年2月25日生まれ。昭和11年鹿島(かじま)組(現鹿島)にはいり,53年副社長となる。業界の調整役として活躍し,56年日本土木工業協会会長に就任したが,同年独占禁止法違反の容疑公取委事情聴取をうけ,公職を辞任した。昭和59年9月29日死去。75歳。山梨県出身。福島高商(現福島大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android