前舌母音(読み)ゼンゼツボイン

世界大百科事典内の前舌母音の言及

【音声学】より

…(1)舌の上下の位置 舌面が口蓋に最も近づくものを高母音high(狭母音),最も離れているものを低母音low(広母音)とし,その中間を中母音midと呼ぶ。(2)舌の前後の位置 舌の最高点が前よりのものを前舌母音front,後よりのものを後舌母音back,その中間を中舌母音centralとする。(3)唇の形により,唇が丸められる円唇母音roundedと横に引きひろげられる非円唇unrounded母音とに区別される。…

【母音】より

…(1)舌の形は,(a)舌の位置が口蓋に最も近いものを高母音high,遠いものを低母音lowとし,その中間を中母音midとする。また,(b)舌の最高点が唇の方へ寄っているものを前舌母音front,奥へ引っ込んでいるものを後舌母音backとし,その中間を中舌母音centralという。(2)(a)唇が丸められたものを円唇母音rounded,唇が両わきに広げられたものを非円唇母音unroundedと呼ぶ。…

※「前舌母音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android