割子蕎麦(読み)わりごそば

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

わりごそば【割子蕎麦】


島根県出雲地方の郷土料理で、風味の強い挽きぐるみのそば粉を用いた色の濃いそばを、割子(わりご)という三段重ねの朱塗りの丸い器に盛って供するもの。刻みねぎ・もみじおろし削り節などの薬味をのせ、つゆをかけて食べる。◇「出雲そば」の代表的なもの。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android