コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割賦販売代金保険

1件 の用語解説(割賦販売代金保険の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

割賦販売代金保険

代金分割払契約によって売買された商品について、割賦販売業者(保険契約者被保険者)が、買主から、分割払代金を回収できなくなったことによって被る損害を担保する保険を指します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
保険基礎用語集について | 情報

世界大百科事典内の割賦販売代金保険の言及

【機械類信用保険】より

…業者の行った個々の割賦販売契約,購入資金借入保証契約またはリース契約について買主の倒産等により業者が不測の損害(割賦販売のときは代金不払い,購入資金借入保証契約に基づくローン販売のときは金融機関への保証債務の履行,リース契約のときはリース料の不払い)があった場合にその損害額の50%を塡補(てんぽ)するものであり,残りの50%は自己負担としている。なお民間で行っている保険には,機械に限らず一般商品の割賦販売において,売主が代金を回収できなかったことによる損害を塡補する〈割賦販売代金保険〉がある。【高木 秀卓】。…

※「割賦販売代金保険」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone