コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劉夏 りゅう か

1件 の用語解説(劉夏の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

劉夏 りゅう-か

?-? 魏(ぎ)(中国)の官吏。
朝鮮帯方(たいほう)郡の太守(長官)。238年卑弥呼(ひみこ)が難升米(なんしょうめ)を魏につかわしたとき,難升米らに使者をつけて都洛陽(らくよう)におくった。翌年には太守の任を解かれている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

劉夏の関連キーワード呉起伎・偽・僞・儀・妓・宜・戯・戲・技・擬・欺・犠・犧・疑・祇・義・艤・蟻・誼・議・魏九国九品中正法四君駙馬六国印支弥許勢奇麻弥騰利

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone