コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加州金銀 カシュウキンギン

デジタル大辞泉の解説

かしゅう‐きんぎん〔カシウ‐〕【加州金銀】

近世初期、加賀前田家で鋳造した金・銀貨

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かしゅうきんぎん【加州金銀】

天正(1573~1592)以来約八〇年、加賀藩で鋳造・使用された領国貨幣。加賀・能登・越中の三国に通用。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

加州金銀の関連キーワード領国貨幣加賀藩能登通用三国天正越中

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android