コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加算回路 かさんかいろ

1件 の用語解説(加算回路の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

加算回路【かさんかいろ】

加算器とも。コンピューターにおいて二つの二進数を加算する回路,または二進法による加算機構の1けた分を受けもつ単位回路。後者は3個の入力端子(A,B,C′)と2個の出力端子(C,S)をもち,AとBとにはそれぞれ演算数の1けた(0か1)が入り,C′には下位からのけた上げ信号(0か1)が入る。
→関連項目半加算器

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の加算回路の言及

【演算回路】より

…演算増幅器の動作範囲内では二つの入力端子間の電位は等しくなるので,図1では演算増幅器Aの-入力端子は+端子の0(V)に等しくなるため,i1i2の和にi3は等しくなって流出する。それにより出力e3R1R2R3なら-(e1e2)となり和が得られ(極性が反転するので反転回路をあとに入れる)加算回路となる。図2ではR1R2R3R4なら+端子はe2/2となり,-端子がこれに等しくなるためe1e2/2=e2/2-e3からe3e2e1となり減算回路が得られる。…

※「加算回路」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

加算回路の関連キーワードニューロコンピューター光コンピューター非ノイマン型コンピューターコンピューターアートコンピューター組版ハイブリッドコンピューターミニコンピューターシングルチップコンピューターボードコンピューター無停止コンピューター

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone