半加算器(読み)はんかさんき

百科事典マイペディアの解説

半加算器【はんかさんき】

加算回路の一種で,桁上がりのない構成をいう。二進数加算では1+1=10となるが,桁上がり処理を行わない半加算器では1+1=0という出力になる。
→関連項目全加算器

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android