コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加算器 かさんき

2件 の用語解説(加算器の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

加算器

2進数の和を求める回路のこと。最下位ビットの加算に利用される半加算器と、最下位ビット以外のビットの加算に利用される全加算器で構成されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

加算器
かさんき
adder

数値の加算をデジタル信号を使って行う演算装置。減算を行う装置を減算器 subtracter,加算器としても減算器としても働くものを加減算器 adder-subtracterという。二進法十進法など数の表現の仕方によって構造が異なる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

加算器の関連キーワード整数演算デジタル回線AD変換デジタル論理回路デジタルオーディオデジタル処理デジタル通信デジタルレコーディングMODEM光デジタル端子

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone