加藤定蔵(読み)かとう さだぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤定蔵 かとう-さだぞう

?-? 江戸時代後期の陶工。
尾張(おわり)(愛知県)品野の人。文化元年(1804)瀬戸,赤津,品野の陶工9人とともに知多郡大高窯にまねかれ,新窯をきずく。10年同窯が廃止されたため品野にかえった。通称は忠次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android