コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬戸 せと

13件 の用語解説(瀬戸の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

瀬戸
せと

岡山県南部,岡山市東部の旧町域。岡山平野の北東部にある。 1914年物理村 (もどろいむら) が町制施行により改称,瀬戸町となった。 1956年三机村,四ッ浜村と合体。 2007年岡山市に編入。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

瀬戸
せと

愛媛県西部,伊方町中部の旧町域。佐田岬半島中部に位置する。 1956年三机村と四ッ浜村が合体して町制。 2005年伊方町,三崎町と合体して伊方町となる。台風の通り道で石置き屋根,防風石垣が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

瀬戸
せと
strait

両側の陸地の間にはさまれた狭い海。潮の干満によって生じる激しい潮流がみられる。広島県の音戸瀬戸 (おんどのせと) などがその例である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せ‐と【瀬戸】

《「狭門(せと)」の意。「せど」とも》
相対した陸地の間の、特に幅の狭い海峡。潮汐(ちょうせき)の干満により激しい潮流が生じる。
瀬戸際(せとぎわ)」の略。
「死ぬか生きるかの―に乗っかかる時」〈露伴五重塔

せと【瀬戸】[地名]

愛知県中北部の市。良質の陶土を産し、鎌倉時代以来、日本最大の陶磁器産地。人口13.2万(2010)。
瀬戸焼」「瀬戸物」の略。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

せと【瀬戸】

〔「狭」の意〕
相対する陸地が接近して、海が狭くなっている所。狭い海峡。
「瀬戸際せとぎわ」の略。 「死ぬか生きるかの-に乗のつかかる時/五重塔 露伴

せと【瀬戸】

◇ 愛知県北部にある市。良質の陶土を産し、鎌倉時代から製陶業が興り、日本有数の陶磁器生産地として発展。
「瀬戸物」の略。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の瀬戸の言及

【海峡】より

…二つの陸地にはさまれた狭い水域。瀬戸または水道ともいう。陸地が断層運動や曲降運動などにより海中に沈んでつくられた海峡は深く(ジブラルタル海峡,紀伊,豊後両水道など),広い陸地が海中に沈んで低地や谷に海水が浸入してつくられた海峡は浅い(ダーダネルス海峡,関門海峡など)。…

※「瀬戸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

瀬戸の関連キーワードラブ哀・愛・穢・隘・靄波雲の愛・真たとえば、愛パラサイト/愛の秘密Family 愛Land You1914/愛愛冠《‘愛’のかたち》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

瀬戸の関連情報