労農ロシア(読み)ろうのうロシア

  • ろうのうロシア ラウノウ‥
  • ろうのうロシア〔ラウノウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

(ロシアはRossija) ソビエト連邦のこと。ロシア革命当時「労農政府が支配するロシア」の意として日本で呼ばれた。
※ロシアに入る(1924)〈荒畑寒村〉示威運動、演劇、絵画、博物館「然るに、労農ロシアでは無産階級は完全に武装せしめられてゐる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android