コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動態撮影 どうたいさつえいkymography

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

動態撮影
どうたいさつえい
kymography

キモグラフィーのこと。臓器の運動状態を時間的経過に従ってX線フィルム上に撮影する方法をいう。スリットが多数ある鉛板を通してX線を照射するが,一定時間ごとにスリットをずらして照射すれば,各瞬間の臓器の位置が撮影され,全体として辺縁の動きが観察される。心臓血管系の診断に用いられるが,臓器の動きは三次元的なものなので,平面上に記録した像では不十分である。この欠点を補うものとして,エレクトロキモグラフィーがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

動態撮影の関連キーワード早崎治

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android