コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動物プランクトン ドウブツプランクトン

デジタル大辞泉の解説

どうぶつ‐プランクトン【動物プランクトン】

動物の成体や幼生からなる浮遊生物。一般に体は微小であるが、大きなクラゲ類も含めていう。各種動物の重要な餌料(じりょう)となる。→プランクトン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうぶつプランクトン【動物プランクトン】

プランクトンのうちで従属栄養を営むものの総称。原生動物や甲殻類の幼生など多種類のものが含まれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

動物プランクトン
どうぶつぷらんくとん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の動物プランクトンの言及

【海】より

…もちろん,この二つ以上の範疇に入るものや,中間的なものも多い。 海洋の生物は,例えば海水中では,サメ,クジラなどの大型の動物が,小型の魚類(イワシ,サンマ,イカなど)を食べ,小型魚類などは,橈脚類copepodaなどの動物プランクトンを食べ,動物プランクトンは植物プランクトンや,生物の死骸が分解する途中にできる生物残査(デトリタスdetritus)を食べるというように,高次消費者―二次消費者―一次消費者―生産者という食物連鎖関係で結び合った生物群集を構成している。海の基礎生産は,植物プランクトンと,海藻および顕花植物の海草の光合成によっている。…

【湖沼】より

…そのうえ,波浪の影響が少ないので,小型の動物が数多く住みついている。泥中は水生昆虫のよい住み場所となり,水中には動物プランクトンも多い。浮葉植物は葉が水面に浮いているため,沈水植物より光をよく利用でき,水の濁った湖沼でもかなりの繁茂を示す。…

※「動物プランクトン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

動物プランクトンの関連キーワードクロコシジロウミツバメオーストンウミツバメコシジロウミツバメナータンゾーン理論ウミツバメ(海燕)オオミズナギドリホッキョククジラトゴットメバルアルカリ栄養湖クロウミツバメフルマカモメイワシクジラコモチサヨリキタイカナゴザトウクジラテヅルモヅルコセミクジラタカベ(鰖)ウミオウムウスメバル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

動物プランクトンの関連情報