コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水母/海月 クラゲ

デジタル大辞泉の解説

くらげ【水母/海月】

腔腸(こうちょう)動物の基本形のうち、浮遊生活を送るもの。ハチクラゲ類・ヒドロ虫類など。体は寒天質からなり、傘の形をしていて、これを伸縮させて泳ぐこともある。傘の中に消化循環系・生殖腺(せいしょくせん)があり、骨はない。傘の周縁に多数並ぶ触手には刺胞(しほう)があり、強い毒をもつものもある。 夏》「横ざまに―流るる潮かな/虚子

すい‐ぼ【水母】

クラゲ漢名

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すいぼ【水母】

クラゲの漢名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水母
すいぼ

クラゲ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

水母 (クラゲ)

動物。クラゲの総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

水母/海月の関連キーワードカツオノエボシ(鰹の烏帽子)ユウレイクラゲ(幽霊水母)ミズクラゲ(水水母)ドフラインクラゲヒラタオベリアエチゼンクラゲクラゲ(水母)サナダクラゲビゼンクラゲクシクラゲモハネガヤ土師 清二水母・海月アカクラゲ備前水母井出謙治海中居住有櫛動物塙保己一潜水艦

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android