コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝ち カチ

デジタル大辞泉の解説

かち【勝ち】

勝つこと。勝利。「勝ちを得る」⇔負け

がち【勝ち】

[接尾]名詞や動詞の連用形に付く。
…が多い、…する傾きがある、…に傾きやすいなどの意を表す。「後れ勝ち」「病気勝ち
それのほうが得をする意を表す。「早い者勝ち

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かち【勝ち】

勝つこと。勝利。 ↔ 負け 「 -を譲る」 「負けるが-」 → がち(接尾)

がち【勝ち】

( 接尾 )
名詞または動詞の連用形に付く。
ともすれば、そうなりやすい傾向を表す。 「この時計は進み-だ」 「怠け-」
そうであることの方が多い状態を表す。 「黒目-」 「病気-の人」 「子供にはあり-な行動」 「曇り-」
それが他を押しのけるさまを表す。 「早いもの-」 「我-に逃げる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

勝ちの関連キーワードアレクサンデル ムニョス理に勝って非に落ちる小気味が好い負けるが勝ち軍配を上げる勝ちに乗ずる引っ込み勝ち逃げるが勝ち勝ち味・勝味勝ちに乗る何とかして駄目を押す勝ちっ放し多勢に無勢早い者勝ち途切れ勝ち一人八百長粘り勝ち夢見勝ちなぎなた

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勝ちの関連情報