傾き(読み)カタムキ

デジタル大辞泉「傾き」の解説

かた‐むき【傾き】

傾くこと。また、その度合い。傾斜
物事が、とかくある方向に進もうとすること。傾向。気味。「親との同居を嫌う傾きがある」
数学で、直線の、高さと水平距離の比の値。直線の式yaxbaにあたる。勾配こうばい
[類語](1傾斜勾配/(2傾向気味性向趨勢すうせい趨向すうこう動向流れ大勢たいせいトレンド動き大局成り行き形勢旗色情勢

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の傾きの言及

【一次関数】より

…この直線上の相異なる2点P=(x1,y1),Q=(x2,y2)を取ったとき,は点P,Qの取り方によらない。この値を直線の傾きという。直線とx軸との間の角をθ(0゜≦θ<90゜)とすれば,直線が右上がりのときはtanθ,右下がりのときは-tanθが傾きになる。…

【方向係数】より

…平行座標系の与えられた平面上にy軸に平行でない直線gがあるとき,原点Oを通ってgに平行な直線およびx軸上の単位点Iを通ってy軸に平行な直線をつくれば,これらの2直線は1点で交わり,この交点の座標は(1,m)の形となる。このmを直線gの方向係数,または傾きという(図1)。なお,y軸に平行な直線の方向係数は無限大と考える。…

※「傾き」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android