勝(ち)名乗り(読み)カチナノリ

デジタル大辞泉の解説

かち‐なのり【勝(ち)名乗り】

相撲で、行司が勝った力士のしこ名を呼んで、その方へ軍配をあげること。「勝ち名乗りを受ける」
競争や戦いなどで勝ちを宣言すること。「即日開票で早々と勝ち名乗りを上げた」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android