コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝田四方蔵 しょうだ よもぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

勝田四方蔵 しょうだ-よもぞう

1845-1918 明治時代の軍人。
弘化(こうか)2年11月生まれ。西南戦争で第三旅団参謀。第二軍工兵部長,東京湾要塞司令官などをつとめ,明治33年陸軍中将。44年貴族院議員。大正7年7月9日死去。74歳。山口県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

勝田四方蔵の関連キーワード明治時代軍人弘化

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android