男爵(読み)ダンシャク

大辞林 第三版の解説

だんしゃく【男爵】

もと五等爵(公・侯・伯・子・男)の第五位。
ジャガイモの栽培品種。1907年(明治40)北海道の川田男爵がアメリカから導入。芋の外皮は淡褐色、肉は白い。早作で収量が多い。男爵いも。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

だん‐しゃく【男爵】

〘名〙
① もと五爵(・侯・伯・子・男)の第五位にあたる爵位。世襲制であった。ヨーロッパ諸国の貴族制度における「バロン」「フライヘル」などの訳語としても用いる。
※西洋雑誌‐五(1868)英吉利王并嗹王系譜「オウグステ 男爵ブクキセン、ヒネケに嫁す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

男爵の関連情報