コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

男爵 ダンシャク

デジタル大辞泉の解説

だん‐しゃく【男爵】

もと五等爵の第五位。→
男爵芋」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

男爵

全国、とくに東日本で生産されるジャガイモ。でんぷん質が多く、ほくほくとした食感で、コロッケ、粉ふき芋などに向く。明治期に、川田龍吉男爵がイギリスから持ち込んだ「アイリッシュ・コブラー」が定着したもの。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

だんしゃく【男爵】

もと五等爵(公・侯・伯・子・男)の第五位。
ジャガイモの栽培品種。1907年(明治40)北海道の川田男爵がアメリカから導入。芋の外皮は淡褐色、肉は白い。早作で収量が多い。男爵いも。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

男爵の関連キーワードピョートル・ニコラエヴィチ ウランゲリ(男爵)マンフレート リヒトホーフェン(男爵)ジョージ・ゴードン バイロンどんびきブラザーズ永山 武四郎北里 柴三郎三須 宗太郎幣原 喜重郎中村 雄次郎三方原馬鈴薯岩崎 弥之助有地 品之允藤田 伝三郎安場 保和住友 友純有馬 新一松尾 臣善白川 義則上田 有沢原田 豊吉

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

男爵の関連情報