コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

男爵(読み)ダンシャク

デジタル大辞泉プラスの解説

男爵

全国、とくに東日本で生産されるジャガイモ。でんぷん質が多く、ほくほくとした食感で、コロッケ、粉ふき芋などに向く。明治期に、川田龍吉男爵がイギリスから持ち込んだ「アイリッシュ・コブラー」が定着したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

だんしゃく【男爵】

もと五等爵(公・侯・伯・子・男)の第五位。
ジャガイモの栽培品種。1907年(明治40)北海道の川田男爵がアメリカから導入。芋の外皮は淡褐色、肉は白い。早作で収量が多い。男爵いも。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

男爵の関連情報