勝軍地蔵(読み)ショウグンジゾウ

デジタル大辞泉の解説

しょうぐん‐じぞう〔‐ヂザウ〕【勝軍地蔵】

地蔵菩薩の一。これに念ずれば、戦いに勝ち、宿業飢饉(ききん)などを免れるといわれ、鎌倉時代以降に武家に信仰された。甲冑(かっちゅう)を身につけ、武器を持った姿で表す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうぐんじぞう【勝軍地蔵】

これに祈れば戦に勝つという地蔵。鎌倉時代以後、武家の間で信仰された。地蔵菩薩が身に甲冑かつちゆうを着け、右手に錫杖しやくじようを持ち、左の掌てのひらに如意宝珠を載せ、軍馬にまたがった姿をしたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android