コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勿忘草色 わすれなぐさいろ

色名がわかる辞典の解説

わすれなぐさいろ【勿忘草色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「明るい」としている。一般に、ムラサキ科ワスレナグサの花のような明るい青のこと。春から夏にかけて可憐な花を咲かせる。ドイツの伝説に由来する色名で、英名はフォーゲット・ミー・ノット(forget-me-not)。「私を忘れないでください」という意味。末尾にブルー(blue)をつけることもある。日本語の色名はこの訳語。恋人同士の悲恋物語が背景にあるためか、多くのアーティストが歌の題名に用いており、文学作品にも記述される。色名としては和服、和装小物、寝具などにみられる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

わすれなぐさ‐いろ【×忘草色】

ワスレナグサの花弁のような色。明るい青色。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

勿忘草色の関連キーワード環境JIS学校用家具国際計量計測用語JISJIS漢字水準旧JISJIS X0221マンセル表色系新JIS試薬

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android