コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海ブレント ほっかいぶれんと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

北海ブレント

英国領海とノルウェーの領海にまたがる大油田、「北海油田」で産出される英国産の原油で、ヨーロッパにおける原油市場の指標となっている品種。米国産標準油種(WTI)やアジアのドバイなどとともに、世界原油市場動向を表している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北海ブレント
ほっかいブレント
brent oil

イギリス領北海油田のうちで最大の生産量をもつブレント油田から生産される原油のこと。北海油田の基準原油の地位を占め,この価格の動きが北海原油価格の指標となっている。ブレントのスポット価格の動きがヨーロッパ市場の需給を敏感に反映することから,石油輸出国機構 OPEC原油市場に与える影響も大きい。北海油田では多くの企業が開発を行なっているが,気象条件の悪いことが生産コストをかなり高くしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

北海ブレントの関連キーワード非OPEC産油国石油先物取引マーカー原油国際石油市場ドバイ原油

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android