コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北湯沢[温泉] きたゆざわ

1件 の用語解説(北湯沢[温泉]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

北湯沢[温泉]【きたゆざわ】

北海道伊達市,長流(おさる)川上流にわく国民保養温泉。単純泉。70〜95℃。支笏洞爺(しこつとうや)国立公園に属し,スキー,登山の基地となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の北湯沢[温泉]の言及

【大滝[村]】より

…農業は振るわず早くから過疎化が進み,71年の徳舜瞥鉱山の閉山はこれに拍車をかけた。南部の長流川河畔にある北湯沢温泉(硫化水素泉,70~95℃)は支笏洞爺国立公園に含まれ,閑雅な保養地で,リハビリセンターなどの諸施設もある。【岡本 次郎】。…

※「北湯沢[温泉]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone