コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十七回忌 ジュウシチカイキ

デジタル大辞泉の解説

じゅうしち‐かいき〔ジフシチクワイキ〕【十七回忌】

人の死後満16年、数えて17年目の忌日。また、その日に行う法事

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうしちかいき【十七回忌】

死後満16年、死んだ日から数えて17年目にあたる回忌。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

十七回忌の関連キーワード別木庄左衛門(べつきしょうざえもん)竹本政太夫(2代)葬送儀礼のことば戸次庄左衛門尭然入道親王坂東巳之助武備和訓承応事件慰霊供養天野桃隣年忌法要宮紫暁父の恩年忌桃隣回忌命日

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十七回忌の関連情報