コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十七屋(読み)ジュウシチヤ

デジタル大辞泉の解説

じゅうしち‐や〔ジフシチ‐〕【十七屋】

《陰暦十七夜の立ち待ち月を「忽(たちま)ち着き」ともじって》江戸日本橋室町にあった飛脚屋。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の十七屋の言及

【飛脚】より

…京飛脚というように地名が頭にあるときは,一般にその地名の所への飛脚を意味している。江戸の飛脚屋として有名なものに十七屋がある。田沼期の勘定奉行と関係し北国米買上げ事件で死罪となった。…

※「十七屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android