十四ヵ条平和原則(読み)じゅうしかじょうへいわげんそく

百科事典マイペディアの解説

十四ヵ条平和原則【じゅうしかじょうへいわげんそく】

1918年米国大統領ウィルソンが発表した第1次大戦終結のための和平原則。秘密外交廃止,海洋の自由,経済障壁撤去,軍縮,民族自決,無併合無賠償,国際平和組織創設などがうたわれていた。大戦終結とベルサイユ条約に大きな影響を与えた。
→関連項目第1次世界大戦パリ平和会議

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android