コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十州同盟 じゅっしゅうどうめい

防府市歴史用語集の解説

十州同盟

 瀬戸内海沿岸の塩田の代表が集まり、塩の値段や塩田の操業を決める会のことです。毎年春と秋の2回、室積光市)で総会を行いました。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報

十州同盟の関連キーワード渾大防 益三郎藤田 達芳藤田達芳

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android