総会(読み)ソウカイ

  • そうかい ‥クヮイ
  • そうかい〔クワイ〕

大辞林 第三版の解説

ある団体に属する構成員が集まって開く全体会議。普通、その団体の最高議決機関となる。 株主-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 団体の構成員全員による会合。その団体の意思を決定する議決機関。株式会社の株主総会、社団法人の社員総会など。
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「且つは列国の総会と云ひ其事甚だ重大なれば」
② (━する) 統(す)べ集めること。
※江戸繁昌記(1832‐36)二「密篦もて復た篦し、又疏篦を用ひて衆髪を総会し、括るに仮綸(〈注〉かりゆい)を以てし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

総会の関連情報