コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代表 だいひょう representation

翻訳|representation

5件 の用語解説(代表の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

代表
だいひょう
representation

団体の全構成員によって選ばれた特定の少数者が団体の意思決定の機能を行使すること。私法関係では代理の観念と厳密には区別しないが,政治学上は両者を区別する。「代理」関係では,代理者は独自の判断と意思によって行動するのではなく,委任者または委託者の意思に拘束され,委託された範囲内で行動し,それを逸脱した場合には無効であり,委託者の意思によっていつでも解任されるが,「代表」関係では,団体がひとたび特定の個人を代表とした場合,その代表者は独自の意思と判断で行動する権限を委任されたものとされ,代表者の行為はその団体の行為とみなされる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

だい‐ひょう〔‐ヘウ〕【代表】

[名](スル)
その中の一部であるものが全体をよく表していること。また、そのもの。「日本を代表する風景」「若者を代表する意見」
法人・団体や多数の人に代わって、その意思を他に表示すること。また、その人。「卒業生代表して答辞を述べる」「世界会議の日本代表
その技術や能力が特にすぐれているということで、ある集団の中から選ばれた人。「代表選手」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

だいひょう【代表】

ヨーロッパ語でこの言葉の原型にあたるラテン語のrepraesentareは,あるものを現前させる(目の前にあらわれさせる),ということを意味する。C.シュミットが,〈代表するとは,ひとつの目に見えぬ存在を,公然と現存する存在によって目に見えるようにし,現前させることである〉と述べ,〈目に見えないものが現存しないと前提され,しかも同時に現存するとされる〉という〈弁証法〉について語るのは,そのような言葉の系譜をふまえながら,憲法上の代表論のなかに,一定の形而上学的含意をもちこもうとするものであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

だいひょう【代表】

( 名 ) スル
全体の状態や性質などを,そのもの一つだけでよく表すこと。また,そのもの。 「世代を-する意見」 「マラルメに-されるフランス象徴派」
機関やグループに代わって,その意思を外部に表すこと。また,その人。 「親族を-してあいさつする」
全体の中から,すぐれたものまたは最適なものとして選ばれた人。 「 -選手」
法人・団体に代わって意思を他に表示し,それを,法人・団体自身の行為として法律上の効果を発生させること。また,それをする人や機関。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

代表
だいひょう
representation

ある共同社会の全成員から、共同社会全体の統一的意志を実現する主体とみなされ、なにものにも拘束されず自由に行動することを認められた人または団体をいう。君主制国家における君主、民主制国家における議会などがその典型例。このような代表概念が、歴史上・政治上とくに重要になったのは、市民革命を契機にして、君主にかわって議会が国民意志の代表とされた時点においてである。中世においても身分制議会が存在したが、この場合には、僧侶(そうりょ)、貴族、庶民の代表は、それぞれの身分の代表にすぎず、彼らは各身分によって委任された事柄についてだけ決定に参加できるという、いわゆる拘束的委任の下に行動していた。このため、身分制議会は別名等族会議ともよばれた。しかし、市民革命後、各国において近代的な議会制度が確立されていくなかで、国会議員は所属・身分のいかんを問わず全国民の代表として行動すべきである、ということがいわれ始め、ここに近代的な代表概念が成立した。日本国憲法第43条1項に「両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する」という規定があるが、これは、国会議員は、自己の利益や選挙区あるいは自己の属するなんらかの集団の利益だけを追求するのではなく、全国民の利益を実現するように行動せよ、という意味を含んでいる。
 こうした近代的な代表概念の原理を最初に論理化したのはイギリスのホッブズである。彼は、国王派と議会派が真っ二つに分裂して闘っている悲惨な状況を眼前にして、人間が自由と生命の安全を確保するためには、なんらかの統一的意志の下で生活できる共同社会を設立すべきであると述べ、全成員が契約を結んで一つの共通権力を設け、その下で代表、つまり主権者を選んで、代表のつくる法律の下で安全に生きよと説いた。したがって、彼のいう代表は、共同社会全員の安全を確保する義務を課され、他方、代表を選出した成員は代表の制定した法律に自発的に従うよう義務づけられていることになり、ここに、代表の行使する権力は、単なる暴力ではなく、全成員の利益を実現する権威へと高められた。このことを、ルソーは、主権を構成するという点で人々は主権者とよばれ、代表の制定した法律を守るという点で人々は臣民とよばれる、と表現している。現代では、ロックが議会を国民の代表機関としたことに基づいて、ほとんどの国々で国民代表は各国議会と同一視せられている。したがって、代表をめぐる問題としては、はたして議会が全国民の意志を真に代表しえているかどうかという点に帰着するであろう。[田中 浩]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の代表の言及

【議会】より

…イギリスではParliament,アメリカではCongress,フランスではChambre,ドイツではVolksvertretungという。
【身分代表から国民代表へ】
 合議体による政治決定という方式そのものの歴史はきわめて古く,部族社会の民会にまでさかのぼるが,近代議会の成立に重要なかかわりをもつのは中世身分制議会である。とくに近代議会発展史において他国に先がけた道をあゆんだイギリスでは,1965年に議会700年祭を祝ったことにもあらわれているように,中世身分制議会の伝統をひきつぎ,その発展という形で近代議会史がくりひろげられてきた。…

【国民代表】より

…国政の基準となる一般意思(総意)を決定する機関(国民代表府),またはその成員を意味することが多い。市民革命以降においては,一般に選挙による議会がその任務を担当しているので,国民代表という表現は,一般には議会または議員(政治家)を指すことになる。…

※「代表」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

代表の関連キーワード北ヨーロッパ西ヨーロッパ南ヨーロッパインドヨーロッパ語族・インド-ゲルマン語族ヨーロッパトルコヨーロッパロシアインドヨーロッパ語族ヨーロッパポイントポルトヨーロッパヨーロッパ級

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

代表の関連情報