コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

操業 ソウギョウ

デジタル大辞泉の解説

そう‐ぎょう〔サウゲフ〕【操業】

[名](スル)機械などを動かして作業をすること。また、その作業。「夜一〇時まで操業する」「北洋で操業する船団」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうぎょう【操業】

( 名 ) スル
機械を動かして作業をすること。 「一日八時間-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

操業の関連キーワード入漁条件(にゅうぎょじょうけん、にゅうりょうじょうけん)ベーリング公海漁業関係国会議米軍関係の漁業補償の仕組み久留米市新中間処理施設フェルクリンゲン製鉄所日仏の核燃料サイクル日当たり生産台数パーミットフィー以西底引き網漁業ショートタイム遠洋まぐろ延縄フリーポート社シャットダウン機船底引網漁業開城工業団地日台漁業協定漁業補償訴訟カリナン鉱山プレミア鉱山リビアの原油

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

操業の関連情報