千葉松兵衛(読み)ちば まつべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千葉松兵衛 ちば-まつべえ

1864-1926 明治-大正時代の実業家。
文久4年1月24日生まれ。家業のたばこ商をつぐ。明治16年千葉商会をおこして巻きたばこを製造,「白牡丹」「菊世界」などの銘柄を発売した。たばこの専売法実施後は,高等演芸館取締役,池貝鉄工所監査役などをつとめた。大正15年11月24日死去。63歳。江戸出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android