コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千葉蝶三朗 ちば ちょうざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千葉蝶三朗 ちば-ちょうざぶろう

1901-1975 大正-昭和時代の舞台俳優。
明治34年3月21日生まれ。4代吉田玉造の弟。新派木村猛夫門下となり,大正10年京都座で初舞台。13年千葉蝶劇団を結成して全国を巡演。昭和25年劇団を解散して松竹新喜劇に参加した。昭和50年12月22日死去。74歳。大阪出身。本名は林末太郎。初名は千葉蝶之助。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

千葉蝶三朗の関連キーワード吉田 玉松(3代目)昭和時代

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android