千鳥の木(読み)チドリノキ

大辞林 第三版の解説

ちどりのき【千鳥の木】

カエデ科の落葉高木。山中に自生。葉は対生し、狭倒卵形で先がとがり重鋸歯がある。雌雄異株。翼果の翼は鈍角に開く。ヤマシバカエデ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android