コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

協業経営体

1件 の用語解説(協業経営体の意味・用語解説を検索)

農業関連用語の解説

協業経営体

法人格の有無にかかわらず2戸以上の世帯が共同で出資し、一つ以上の農業部門の生産から生産物の販売、収支決算、収益の分配に至るまでの経営のすべてを共同で行うものをいう。

出典|農林水産省
※本用語集は、農林水産省ホームページに掲載している農林水産業及び農林水産施策情報等の参考として作成したものです。このため、本用語集中の用語説明は一般的に使われている意味と異なる場合もあります。
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

協業経営体の関連キーワード得宗ウエルネス法人格業務災害拘らず好むと好まざるとにかかわらずルニョン分類協業経営協業法人大衆クロスカントリースキー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone