コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部牛 ナンブウシ

デジタル大辞泉の解説

なんぶ‐うし【南部牛】

南部藩領で物資運搬のため飼われていた牛。春から秋まで放牧し、冬は畜舎で飼う夏山冬里方式で飼養された。
[補説]肉用牛日本短角種は、明治期以降に日本在来種の南部牛と外国種のショートホーン種などを交配して改良したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

南部牛の関連キーワードショートホーン種いわて短角和牛あおもり短角牛牛追い唄短角牛補説和牛

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南部牛の関連情報