南面官・北面官(読み)なんめんかん・ほくめんかん

旺文社世界史事典 三訂版「南面官・北面官」の解説

南面官・北面官
なんめんかん・ほくめんかん

の二重官制の統治組織
漢民族や渤海人などの農耕民用に設けられた州県制官庁を南面官,契丹 (きつたん) 人など遊牧民用に設けられた部族制の官庁を北面官という。それぞれの最高機関は南北枢密院

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報