南風雑誌(読み)なんぷうざっし(英語表記)Nam Phong Tap Chi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南風雑誌
なんぷうざっし
Nam Phong Tap Chi

ベトナムのフランス植民地政府の文学機関誌。 1917年創刊。文学機関誌は先に『東洋雑誌』があり,発行当初はベトナム国民に与える影響にみるべきものがあったが,数年後にはその効果が薄れてきたので,これに代って出された。フランス人マルティが顧問,ファム・クイン (范瓊) が主筆。漢文,仏文,ベトナム文の3部から成り,フランス,ベトナム提携の精神を鼓吹したが,その結果は国語 Quôc Ngu (ローマ字綴りベトナム語) が大いに普及して,かえって反仏の芽生えとなったので,まもなく廃刊された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android