単項式(読み)タンコウシキ

精選版 日本国語大辞典「単項式」の解説

たんこう‐しき タンカウ‥【単項式】

〘名〙 いくつかの文字ととの積のをしている式。加号減号を含んでいない整式。3a2, 4xy など。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の単項式の言及

【多項式】より

…変数xを使って,21x5+8x4+17x3+6x2+5x+9のように書ける式を多項式という。もっと一般に,n個の文字(または変数)x1,……,xnについて,(iα≧0,α=1,2,……,n)の形のもの,またはそれに係数を掛けたものをx1,……,xnの単項式と呼び,その次数はと定める。ただし,i1,……,inの中に0があるとき,その変数は除いて表示する。…

※「単項式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android