原体腔動物(読み)げんたいこうどうぶつ(英語表記)Protocoelier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「原体腔動物」の解説

原体腔動物
げんたいこうどうぶつ
Protocoelier

体腔が,胞胚腔に直接由来する動物群のこと。扁形,紐形,袋形,曲形動物をさす。袋形動物においては空所として存在するが,残りのものでは,コロイド状物質および中胚葉起源の不定形細胞群 (柔組織) で満たされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android