コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袋形動物 たいけいどうぶつAschelminthes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

袋形動物
たいけいどうぶつ
Aschelminthes

「ふくろがたどうぶつ」ともいう。袋形動物門に属する種類の総称で,線虫類線形虫類輪虫類鉤頭虫類腹毛類動吻類プリアプルス類などが含まれる。体は円筒状,徳利形,糸状などで,体表クチクラでおおわれる。一般に咽頭がよく発達するが,寄生性のものでは消化器の一部あるいは全部が退化しているものがある。神経系では脳,腹側神経,体側神経をもつものが多い。循環器系および呼吸器系はない。一般に雌雄異体で,生活史のなかでヘテロゴニーをするものもある。海洋,淡水,陸上と分布は広く,寄生するものも多い。寄生性のものはおもに節足動物,脊椎動物の体内に寄生することが多いが,植物に寄生するものも少くない。

袋形動物
ふくろがたどうぶつ

袋形動物」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

袋形動物【たいけいどうぶつ】

無脊椎動物の一門。ワムシセンチュウ・腹毛・線形虫・動吻(どうふん)・プリアプルス・鉤頭虫の7綱を含むが,鉤頭虫は別にする説もある。体は短い円筒形か糸状。体表はクチクラ層でおおわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たいけいどうぶつ【袋形動物 Aschelminthes】

無脊椎動物の中の一動物門。扁形・紐形・曲形動物門を除いた下等な左右相称動物を一括し,輪虫綱線虫綱,腹毛綱,線形虫綱,動吻(どうふん)綱,プリアプルス綱,鉤頭虫(こうとうちゆう)綱の7綱を含んでいる。しかし,これらの各綱の類縁関係に不明な点が多く,また卵割の様式などそれぞれに相当重要な特徴に違いがあることなどから,これらの各綱を独立した1門として扱ったり,また鉤頭虫類のみを一つの動物門にして残りの6綱を一括して袋形動物とする場合もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

たいけいどうぶつ【袋形動物】

動物分類上の一門。輪虫綱・線虫綱など七綱から成る。外形は芋虫状または糸状。左右相称で呼吸・循環器系がない。自由生活するものと動植物に寄生するものとがある。回虫・ワムシなどの類を含む。かつては線形動物と輪形動物に分けられていた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

袋形動物の関連キーワード袋形動物(ふくろがたどうぶつ)ズビニ鉤虫・ズビニ鈎虫タラコウトウチュウイタチムシ(鼬虫)ネグサレセンチュウセンチュウ(線虫)シオミズツボワムシネコブセンチュウクキセンチュウエラヒキムシ東洋毛様線虫原体腔動物フィラリア塩水壺輪虫イヌ糸状虫アニサキス植物線虫類体腔動物前口動物ウマ回虫

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android