原田泰夫(読み)はらだ やすお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原田泰夫 はらだ-やすお

1923-2004 昭和時代の将棋棋士。
大正12年3月1日生まれ。昭和12年加藤治郎に入門。19年4段,24年A級8段。32年NHK杯戦優勝,A級通算10年。57年引退,同年9段。36年から41年まで日本将棋連盟会長。観戦記などで活躍し,趣味の書道でも知られた。平成16年7月11日死去。81歳。新潟県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android