コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厩務員 キュウムイン

1件 の用語解説(厩務員の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きゅうむ‐いん〔キウムヰン〕【×厩務員】

厩舎で、競走馬の世話をする人。馬丁(ばてい)の新しい呼び名。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の厩務員の言及

【競馬】より

…それが競馬のスピード化に対応するため,1898年にアメリカのトッド・スローン騎手がいわゆるモンキー乗りを考案してから,鐙が短くなり,上体を前に倒して尻を鞍から離すスタイルが定着し,日本でも昭和30年代に保田隆芳騎手のアメリカ遠征のみやげの形で取り入れられた。
[馬手]
 厩舎で実際に馬の世話をする人のことで厩務員とも称し,競馬法上は馬丁という。調教師との間に雇用関係を結び,調教師の指示に従い,原則として1人当り2頭の持ち馬の世話をする。…

※「厩務員」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

厩務員の関連情報