コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参り マイリ

デジタル大辞泉の解説

まいり〔まゐり〕【参り】

社寺に参詣すること。また、その人。「宮参り」「百度参り
行くことの意の謙譲語。参上すること。特に、宮中へ行くこと。参内。
「まれまれの御―なれば」〈真木柱

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まいり【参り】

〔動詞「まいる(参)」の連用形から〕
神社・仏閣に参拝すること。 「伊勢-」 「お礼-」
「行くこと」の謙譲語。参上すること。 「年月の勘事こうじなりとも、今日の-には許されなむ/蜻蛉
特に、宮中に行くこと。参内。 「此の頃は時々御宿直とのいとて-などしたまひつつ/源氏 宿木
(食べ物などを)召し上がること。 「車とめて、湯-などし給ふ/源氏 手習

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

参りの関連キーワード御岳参り・御嶽参り大山阿夫利神社引っ越し蕎麦年越し詣で掻き籠もる打ち付け心丑の刻参り四国巡礼抜け参り勝鬘参り差し越ゆ百日詣で百度参り数知らず七日詣で七夜待ち鞍馬詣で山上参り棚参り多度津

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

参りの関連情報