双双(読み)そうそう

大辞林 第三版の解説

そうそう【双双】

( トタル ) [文] 形動タリ 
ふたつ揃うさま。 「紳士貴女等が手を携へつゝ-むれを為せるなど/蜃中楼 柳浪

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

そう‐そう サウサウ【双双】

〘形動タリ〙 ふたつのものが並びあっているさま。ひとそろいであるさま。
※文華秀麗集(818)中・奉和聴擣衣〈桑原腹赤〉「双双秋鴈数般翔、閨妾当驚辺已霜」
※滑稽本・戯場粋言幕の外(1806)下「双双(サウサウ)たる蝴蝶花間に舞ひ」 〔李商隠‐蠅雞麝鸞鳳等成篇〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android