反クオーク(読み)ハンクオーク

デジタル大辞泉の解説

はん‐クオーク【反クオーク】

クオーク反粒子。クオークと質量スピンは同じで、電荷は-1/3eまたは+2/3e。色荷(カラー)とよばれる三つの自由度については、対となるクオークがもつ赤・青・緑の色に対し、それぞれの余色をもつ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android