コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反応ポテンシャル はんのうポテンシャルreaction potential

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

反応ポテンシャル
はんのうポテンシャル
reaction potential

刺激によって解発される反応生起の可能性を表わす仲介概念で,C.L.ハルは,習慣強度動因,刺激ダイナミズム,誘因相乗として定義した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

反応ポテンシャルの関連キーワード新行動主義心理学

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android