コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反魂 ハンゴン

デジタル大辞泉の解説

はん‐ごん【反魂】

死者の魂を呼びもどすこと。死者をよみがえらせること。
「―の法を行ひ、壮年の形となさん」〈浄・当流小栗判官〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はんごん【反魂】

死者の魂をこの世に呼びかえすこと。死者をよみがえらせること。 「沈と香とを焚きて、-の秘術を行ひ侍りき/撰集抄 5

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

反魂の関連キーワード松井源水・松井玄水松井源水(4代)松井屋源右衛門富山の薬売り目の鞘を外すハンゴンソウ肌を合わせる八重崎屋源六配置家庭薬後度を突く修羅出立ち恋路の闇女敵討ち手掛け腹たたくる間積もりげしゅう餓鬼阿弥前田正甫居合抜き

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反魂の関連情報