コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反魂 ハンゴン

デジタル大辞泉の解説

はん‐ごん【反魂】

死者の魂を呼びもどすこと。死者をよみがえらせること。
「―の法を行ひ、壮年の形となさん」〈浄・当流小栗判官〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんごん【反魂】

死者の魂をこの世に呼びかえすこと。死者をよみがえらせること。 「沈と香とを焚きて、-の秘術を行ひ侍りき/撰集抄 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

反魂の関連キーワード松井源水・松井玄水松井源水(4代)松井屋源右衛門目の鞘を外すハンゴンソウ八重崎屋源六富山の薬売り肌を合わせる配置家庭薬前田正甫万代常閑手掛け腹越中和紙居合抜き積もり物松井源水滑り出づ待ち女郎餓鬼阿弥恋路の闇

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反魂の関連情報