壮年(読み)ソウネン

  • そうねん サウ‥
  • そうねん〔サウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 人の一生のうち、最も元気のさかんな年ごろ。心身ともに成熟して、働きざかりの年ごろ。また、その年ごろの人。壮齢。広くは成年に達してから老年になるまでをいい、狭くは三〇代から四〇代にかけてをいう。「壮年期」
※続日本紀‐養老六年(722)二月甲午「壮年赴役、白首帰郷、艱苦彌深、遂陥
※古今著聞集(1254)二「早旦に壮年の僧の青衣きたる出来たりて」 〔隋書‐張伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

壮年の関連情報