壮年(読み)そうねん

精選版 日本国語大辞典「壮年」の解説

そう‐ねん サウ‥【壮年】

〘名〙 人の一生のうち、最も元気のさかんな年ごろ。心身ともに成熟して、働きざかりの年ごろ。また、その年ごろの人。壮齢。広くは成年に達してから老年になるまでをいい、狭くは三〇代から四〇代にかけてをいう。「年期」
※続日本紀‐養老六年(722)二月甲午「壮年赴役、白首帰郷、艱苦彌深、遂陥
※古今著聞集(1254)二「早旦に壮年の僧の青衣きたる出来たりて」 〔隋書‐張伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「壮年」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android