コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

収納代行サービス シュウノウダイコウサービス

デジタル大辞泉の解説

しゅうのうだいこう‐サービス〔シウナフダイカウ‐〕【収納代行サービス】

公共料金などの支払いの受け付けを、収納機関にかわってコンビニエンスストアなどの代行業者が取り扱うサービス。
[補説]昭和62年(1987)にセブンイレブンが東京電力と提携したのが最初。平成15年(2003)からは地方税国民健康保険料の納付も可能になった。金融庁平成20年(2008)に収納代行サービスへの法規制を検討していたが、業界の強い反対で見送りとなった。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

収納代行サービスの関連キーワード国民健康保険料ウェルネット電算システム東京電力補説

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

収納代行サービスの関連情報